スポンサーサイト

小学館少年少女世界の文学全集

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

Re: タイトルなし

こんにちは、コメントを残して下さってありがとうございます。
・・・というよりも、こんなマイナーなブログの、しかもマイナーな文学全集の記事を見つけて、よくぞたどり着いて下さったものだと驚いています。

活字に飢えていたあの頃、あの全集は私にとって社会の窓の様なものでした。
どんどん世界を広げていってくれた魔法の本、だから今でも捨てられないんですよね。
他にもルパンやホームズなど、本好きの父が買ってくれたのを残してあります。
お子さん方も本好きなのですね、羨ましい。
私は二人の子供をそのように育てられませんでした。
膨大な量の絵本を買って読み聞かせしたのに残念でした。
が、趣味嗜好は遺伝することもありしないこともあり、とすっかり笑い話です。
今も残してあるこれらの本はこの先孫に(まだ結婚もしていないけれど!)読んでもらおうかと、これもどうなりますやら。

図書館から借りられるとか、幸いでした。
東京の図書館は連携がなされていて便利ですよね。
どうぞ昔を存分に懐かしんで下さい。
そしてお子さん方にも親しんでもらって下さい。
ではでは。

Comment by: 管理人:Geburg  | 2010年 11月10日 | 編集

その後、江東区図書館に蔵書があるのが発見されました。杉並区の図書館を通して借りられそうです!!本当にうれしい。便利で良い世界になりましたね。
この本を通して、知り合いになれてうれしいです。

私でお役に立てることがあったら、何でもご連絡くださいね。全集も読み始めたらまコメントさせてください。

感謝をこめて 森はるこ

Comment by: 森ハルコ  | 2010年 11月10日 | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment by: -  | 2010年 11月10日 | 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。